更新日:2023年4月12日

ここから本文です。

湯之元馬頭観音馬踊り

春の訪れを告げる湯之元馬頭観音馬踊り。明治25年に馬牛の供養や無病息災の祈願祭として始まり、一時途絶えた時期がありましたが、昭和23年に復活し、現在は地元湯之元の有志団体「湯之元クラブ」が主催となり、毎年4月の第2日曜日に開催されています。当日は、同地区坂之上の馬頭観音碑前で午前8時から神事を行い、その後、色鮮やかに着飾った鈴掛馬と湯之元クラブを中心とする踊り連が、太鼓・三味線・おはやしにのり、湯之元温泉街を練り歩きます。また、湯之元駅前の県道は、歩行者天国となり、木市などの出店がならび終日賑わいます。

馬踊り 馬踊り踊り連

とき

令和5年4月16日(日曜日)

ところ

  • 【神事】
    馬頭観音石碑前(午前8時から)
  • 【馬踊り】
    湯之元温泉街(午前8時45分から午前11時まで)
    江口蓬莱館(午前11時20分から正午まで)
    湯之元温泉街(午後1時から午後5時まで)

注)時間はあくまで目安です。

進路図

踊り連進路図(PDF:361KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務企画部商工観光課観光戦略係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9409

FAX番号:099-273-3063

電話番号:099-274-2112

FAX番号:099-274-4074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?