ホーム > 市政情報 > 市議会 > 請願・陳情

更新日:2017年2月17日

ここから本文です。

請願・陳情

請願・陳情とは

市民は誰でも市政に対して、こうして欲しいと思っているお願いや要望・意見を文書にし、議員を仲介して市議会に出すことができます。これを「請願」といいます。

また、議員を仲介せずに直接出すことを「陳情」といいます。

請願・陳情書の作成・提出の方法

(1)書式

請願・陳情書は必ず日本語を用い、次の項目を記入し、議長あてに1部提出して下さい。

  • 請願・陳情の趣旨
  • 提出年月日
  • 請願・陳情者の住所、氏名、押印(法人、団体の場合は名称と代表者氏名)
  • 請願書の場合は、紹介議員の署名または記名押印が必要です。

請願者・陳情者の住所・氏名は一般に公開されますので、予めご了承ください。

(2)受付

提出期間は、随時受け付けております。ただし提出日により議会での取り扱いが違います。

受付時間

休日(土・日曜、祝祭日及び年末年始の休暇)を除く午前8時30分から午後5時まで

受付窓口

〒899-2592 鹿児島県日置市伊集院町郡一丁目100番地
日置市議会事務局(本庁舎3階) 電話099-273-2111(内線番号 1302・1303)

郵送による受付

請願・陳情書は上記の窓口で受け付けていますが、郵送でも受付いたします。
なお、郵送の場合は、事前に議会事務局に問い合せるなどして、記載事項に不備がないようにしてください。

(3)提出に当たっての留意点

地方公共団体の議決機関としての議会の性格を踏まえて、違法または公序良俗に反する行為を求めるもの、法人・個人の名誉を毀損する恐れのあるもの、プライバシーを侵す恐れのあるもの、司法権の独立を侵す恐れのあるもの、市職員の懲戒等の個別の処分を求めるもの、市が処理権限を有しない内容のものなど、請願陳情になじまないものは受理いたしません。

(4)訂正・取り下げについて

請願・陳情書の一部を訂正、または取り下げようとするとき、請願の場合は、紹介議員の了解を得て、その旨を記載した文書で議長に申請してください。陳情の場合は、その旨を記載した文書で議長に申請してください。

【記載例】

請願・陳述書記載例

取り扱いと審議について

請願・陳情の取り扱いについて

請願・陳情は、いつでも受け付けていますが、市議会定例会(3月、6月、9月、12月)前の議会運営委員会開催日の前日(原則として定例会の1週間前に開催)の正午までに受理したものについては、当該議会運営委員会にてその取り扱いを協議します。

提出時期による取り扱いは、下記の表のとおりです。

請願・陳情の取り扱い

提出時期

取り扱い方法

議会招集前に開かれる議会運営委員会の前日の正午までに受理したもの

開会中の本会議及び関係委員会で審議されます。

議会開会中に受理されたもの

開会中の最終本会議での審議または閉会中の継続審査事件として委員会付託を行うことになります。

それ以後の受理されたもの

次期定例会での取り扱いになります。

提出時期について、詳しくは議会事務局にお問い合わせ下さい。

審議・決定の流れ

提出された請願は、本会議の場で関係する委員会へ審査を付託し、審査の後、その審査結果に基づき、本会議で「採択」、「不採択」、「一部採択」の結論を出します。

結果(継続審査)については、その旨、文書で代表者にお知らせいたします。

陳情等については、議会運営委員会にて取り扱いを協議して、本市に住所を有する方からの陳情で内容が請願に適合するものは、請願と同様の取り扱いをします。その他の陳情等は、その写しを議員全員に配布いたします。

お問い合わせ

議会事務局総務係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9435

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?