更新日:2019年3月6日

ここから本文です。

身体障害者手帳等

手帳交付対象者への優遇措置

手帳交付対象者は、障害程度により様々な制度が適用されます。詳しくは、以下の障害者等級別早見表をご確認いただき、手続き先へお問い合わせください。

障害者等級別早見表(身体障害者)(PDF:135KB)

障害者等級別早見表(知的障害者・精神障害者)(PDF:90KB)

身体障害者手帳

交付対象者

身体障害者福祉法第15条に定められた指定の医師により作成された診断書を、鹿児島県身体障害者更生相談所で審査を行い1級から6級までの等級が判定された方となります。

身体障害者手帳の交付を受けるには

  1. 身体障害者手帳交付申請書(印鑑が必要)
  2. 診断書(鹿児島県知事の指定を受けた医師が記入)
  3. 写真1枚(たて4cm×よこ3cm)
  4. 個人番号を確認する書類(個人番号カードや通知カード)
  5. 身元の確認できるもの(運転免許証またはパスポート等)

診断書等については、所定の用紙が本庁福祉課、各支所市民課にあります。

身体障害者手帳は、身体障害者福祉法が適用される証明となり、医学的・経済的・社会的な援護を受ける根拠となるものです。紛失しないよう大切に保管してください。

次のようなときはすみやかに本庁福祉課、各支所市民課への届出が必要です。

  • 手帳を紛失・破損したとき
  • 住所や氏名が変わったとき
  • 新たな障がいが加わったり障がいの程度が変わったとき
  • 死亡したとき

療育手帳

交付対象者

鹿児島県中央児童相談所、知的障害者更生相談所(電話番号:099-264-3003)で判定を受け、障がいの程度がA1、A2、B1、B2と判定された方となります。

申請手続

  1. 療育手帳交付申請書(印鑑が必要)
  2. 写真1枚(たて4cm×よこ3cm)

交付後は、次回の判定期限までに再判定を受けてください。

次のようなときはすみやかに本庁福祉課、各支所市民課への届出が必要です。

  • 手帳を紛失・破損したとき、または判定内容等の記載欄が終了したとき
  • 住所や氏名が変わったとき
  • 程度変更により割引区分が変わったとき
  • 県外へ転出したとき
  • 死亡したときや、他県で療育手帳の交付を受けたとき

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者保健福祉手帳の交付を受けるには

  1. 精神障害者保健福祉手帳交付申請書(印鑑が必要)
  2. 診断書又は年金証書等の写し
  3. 写真1枚(たて4cm×よこ3cm)

診断書等については、所定の用紙が本庁福祉課、各支所市民課にあります。

次のようなときはすみやかに本庁福祉課、各支所市民課への届出が必要です。

  • 手帳を紛失・破損したとき
  • 住所や氏名が変わったとき

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部福祉課(市福祉事務所)障害福祉係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9416

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?