更新日:2019年11月21日

ここから本文です。

医療給付

医療の給付(自立支援医療給付)

自立支援医療制度は、心身の障がいを除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。

制度の種類

1.精神通院医療

精神通院医療精神通院医療は、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第5条に規定する統合失調症、精神作用物質による急性中毒、その他の精神疾患(てんかんを含む。)を有する者で、通院による精神医療を継続的に要する病状にある者に対し、その通院医療に係る自立支援医療費の支給を行うものです。

注)対象となる主な障がいと治療例

  • 精神疾患→向精神薬、精神科デイケア等

2.更生医療

更生医療は、身体障害者福祉法第4条に規定する身体障がい者で、その障がいを除去・軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できるものに対して提供される、更生のために必要な自立支援医療費の支給を行うものです。

3.育成医療

育成医療は、児童福祉法第4条第2項に規定する障がい児(障がいに係る医療を行わないときは将来障がいを残すと認められる疾患がある児童を含む。)で、その身体障がいを除去、軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できる者に対して提供される、生活の能力を得るために必要な自立支援医療費の支給を行うものです。

注)対象となる主な障がいと治療例(更生医療、育成医療)

  • 肢体不自由
    関節拘縮→人工関節置換術
  • 視覚障がい
    白内障→水晶体摘出術
  • 内部障がい
    心臓機能障がい→弁置換術、ペースメーカー植え込み術
    腎臓機能障がい→腎移植、人工透析

お問い合わせ

市民福祉部福祉課(市福祉事務所)障害福祉係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9416

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?