ホーム > 市民のくらし > 日置市消防本部 > 違反対象物に係る公表制度

ここから本文です。

違反対象物に係る公表制度

公表制度の概要

重大な消防法令違反のある建物に関する内容を公表し、防火安全に対する情報を提供することで、建物を利用される方自らがその危険性に関する情報を入手し、利用の際の判断ができるようにする制度です。

公表の対象となる建物

劇場、飲食店、店舗、ホテルなど不特定多数の方が利用される建物のほか、病院、福祉施設など火災等が発生した場合、人命の危険性が高い建物が対象です。

公表の対象となる違反

消防法令で設置義務があるにもかかわらず、次の消防用設備等が設置されていない建物です。

  • 屋内消火栓設備
  • スプリンクラー設備
  • 自動火災報知設備

公表の内容

建物の名称、所在地、違反の内容(違反事項・根拠法令等)

公表の方法

  • インターネットによる公開
  • 消防本部および消防署での閲覧

公表している対象物一覧

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防本部警防課予防係

899-2502 日置市伊集院町徳重一丁目10番地10

電話番号:099-272-0119

FAX番号:099-273-5869