更新日:2017年8月10日

ここから本文です。

日新柱

日新柱

名称

日新柱(じっしんばしら)

区分

市指定歴史資料

概要

伊作島津氏10代当主忠良(日新公)が幼い頃、教育を受けた海蔵院で柱に縛られ訓戒を受けたと伝えられる。このときの建物は焼失したが、後に建築された柱の1本を「日新柱」と称して保存している。

お問い合わせ

教育委員会社会教育課文化係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9432

FAX番号:099-272-3145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?