ホーム > 市民のくらし > 健康・医療 > 保健 > 予防接種 > 成人の風しん抗体検査・予防接種

更新日:2020年6月1日

ここから本文です。

成人の風しん抗体検査・予防接種

平成30年7月以降、全国において風しんの患者数が増加しており、患者の中心は30代から50代の男性です。そこで子どもの頃に公的なワクチン接種を受ける機会がなかったために、抗体保有率が低い昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、平成31年4月から令和4年3月までの3年間、予防接種法に基づく定期接種として無料でワクチン接種を行います。

風しんは、発熱および発疹を主な症状とし、飛沫感染により人から人へ感染し、感染力が強い疾病です。大人がかかると、発熱や発疹の期間が子どもに比べて長く、関節痛がひどいことが多いとされています。また、妊娠中の女性が風しんに感染すると、生まれてくる子どもに眼や耳等の障害を含む先天性風しん症候群が生じる可能性があり、一度風しんがまん延すると、その影響を受けて先天性風しん症候群の発生も増加する傾向にあります。妊娠中の女性はワクチン接種を受けることができないため、周りの方が予防に取り組む必要があります。

対象者

日置市に住民登録のある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方で、クーポン券の交付を希望される方は健康保険課までご連絡ください。

抗体検査・予防接種

ワクチンの効率的な活用のため、まず抗体検査を受けていただき、検査の結果陰性だった(抗体価が低い)方に定期接種を行います。

なお、平成26年4月以降に風しんの抗体検査を受けたことがある方は、抗体検査の記録で陰性であることが確認できれば抗体検査を受けずに予防接種を実施できます。

抗体検査・予防接種までの流れ

1.抗体検査

  • クーポン券、本人確認書類が必要です。
  • 事前に医療機関等へ予約をしてください。
  • 本事業に参加している全国の医療機関等や、事業所健診や特定健診の機会に受けられます。結果は後日お知らせします。
「抗体あり」の場合

定期予防接種の対象となりません。

「抗体なし」の場合

定期予防接種を受けましょう。

2.予防接種

  • クーポン券、本人確認書類、抗体検査結果通知が必要です。
  • 本事業に参加している全国の医療機関等で受けられます。

抗体検査・予防接種の流れ、イメージ図

実施医療機関等(事前に予約や確認をしてください)

クーポン券、本人確認書類および定期接種の際は抗体検査の結果通知をお持ちください。

抗体検査および予防接種は、本事業に参加している全国の医療機関等で受けられます。詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

抗体検査は、事業所健診や特定健診の機会に受けることもできます。事業所健診の方は勤務先の企業へ、特定健診の方は市へお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部健康保険課保健予防係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9421

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?