ホーム > 市民のくらし > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 緊急事態宣言について【更新日:3月22日】

更新日:2021年3月23日

よくある質問と回答 事業者向け情報 入札情報・各種補助金

蓬莱館からのLIVE映像を自由に動かせます

ここから本文です。

緊急事態宣言について【更新日:3月22日】

緊急事態宣言の再発令ついて【更新日:1月8日】

1月7日、国は新型コロナウイルス感染症の感染拡大による「緊急事態宣言」を再び発令しました。対象となる地域は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県で、期間は1月8日から2月7日までです。

今回の緊急事態宣言により、本市では新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「日置市新型コロナウイルス感染症対策本部」を再び設置して対応していくこととしました。

今回の発令を受けて、鹿児島県知事は1都3県への不要不急の往来を自粛していただくよう呼び掛けています。また、1都3県以外の感染拡大地域との往来についても慎重に判断し、移動する場合は感染リスクの高い場所や場面を避けるとともに、移動先の自治体のホームページ等で最新の感染状況を確認していただくようお願いしています。

緊急事態宣言区域の追加について(更新日:1月14日)

1月13日、国は新型コロナウイルス感染症の感染拡大による「緊急事態宣言区域」を新たに追加しました。追加された区域は栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県の2府5県で、期間は1月14日から2月7日までです。

今回の緊急事態宣言区域の追加を受けて、鹿児島県知事は引き続き、緊急事態宣言区域への不要不急の往来を自粛していただくようお願いしています。また、緊急事態宣言区域以外の感染拡大地域との往来についても慎重に判断し、移動する場合は感染リスクの高い場所や場面を避けるとともに、移動先の自治体のホームページ等で最新の感染状況を確認していただくようお願いしています。

緊急事態宣言区域の変更及び期間の延長について(更新日:2月8日)

2月7日、国は緊急事態措置を実施すべき区域を、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県の10都府県に変更するとともに、これらの区域において緊急事態措置を実施すべき期間を令和3年3月7日まで延長しました。

緊急事態宣言の区域の変更について(更新日:3月1日)

3月1日、国は緊急事態措置を実施すべき区域を、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県の4都県に変更しました。

緊急事態宣言区域の期間の延長について(更新日:3月8日)

3月7日、国は4都県に出されている緊急事態宣言の期間を、令和3年3月21日まで延長しました。

緊急事態宣言の終了について(更新日:3月22日)

3月21日、国は全ての都道府県が緊急事態措置を実施すべき区域に該当しないこととなったため、3月21日をもって緊急事態措置を終了しました。これに伴い、本市に設置されていた「日置市新型コロナウイルス感染症対策本部」は廃止しました。

関連リンク

お問い合わせ

市民福祉部健康保険課保健予防係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9421

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?