ホーム > 市民のくらし > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 感染したときに備えて食料などを保存(ストック)しておきましょう!

更新日:2022年7月25日

よくある質問と回答 事業者向け情報 入札情報・各種補助金

蓬莱館からのLIVE映像を自由に動かせます

ここから本文です。

感染したときに備えて食料などを保存(ストック)しておきましょう!

新型コロナウイルス感染症に感染した場合や、感染が疑われる場合に外出を制限される場合があります。災害などにも利用できますので食料品などは日頃から3日分程度(できれば1週間分)はストックしておきましょう!

ローリングストック法(食べながら備える)

ローリングストック法の画像ローリングストック法とは日常生活で消費しながら備蓄することです。

食料などを一定量に保ちながら、消費と購入を繰り返すことで、備蓄品の鮮度を保ち、いざという時にも日常生活に近い食生活を送ることが目的です。

【ポイント1】古いものから使いましょう!

備蓄する食料が古くなってしまわないよう、必ず一番古いものから使うようにしましょう。。あたらあしいものを奥に配置し、手前の古いものから使っていく、というように、備蓄方法のルールを決めて上手に循環させることが大切です。

【ポイント2】使った分は必ず補充すること!

ストックしているものはいつ食べても構いませんが、消費した分は必ず買い足すようにしましょう。

補充を怠ったタイミングで災害が来る可能性もあります。

消費した分の徐銃は必ず直後に行いましょう!

家庭でできるストック物品の一例

食料品(長期保存可能なもの)の例

  • インスタントラーメン
  • 乾めん類(そば、そうめん、パスタなど)
  • コーンフレーク、シリアル類
  • 乾パン
  • レトルト、フリーズドライ食品
  • 冷凍食品(家庭での保存温度や停電に注意)
  • 缶詰
  • 菓子類
  • ミネラルウォーター、スポーツドリンク
  • 粉ミルク、ベビーフード

日用品・衣料品の例

  • マスク(不織布製のもの)
  • 体温計
  • 消毒用アルコール(アルコールが60~80パーセント程度含まれている消毒薬)
  • 常備薬(胃腸薬、痛み止め、その他持病の処方薬)
  • のど飴
  • 解熱鎮痛剤
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 紙おむつ
  • 生理用品(女性用)

お問い合わせ

市民福祉部健康保険課保健予防係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9421

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?