ホーム > 市民のくらし > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 家族が新型コロナウイルスに感染したときに注意したいこと

更新日:2022年8月1日

よくある質問と回答 事業者向け情報 入札情報・各種補助金

蓬莱館からのLIVE映像を自由に動かせます

ここから本文です。

家族が新型コロナウイルスに感染したときに注意したいこと

家族内感染が増えています。感染した際は次のことにご注意ください。

1.部屋を分ける

風邪をひいて具合の悪い女の子個室にしましょう!

部屋を分けられない場合は、2メートル以上の距離を保ったり、仕切りやカーテンの設置などをおすすめします。

 

2.窓を開けて換気

換気をする男性の画像定期的に換気しましょう。

共有スペースや他の部屋も窓を開けっ放しにするなど換気しましょう。

 

3.マスクを着用

マスクを正しく着用して会話する様子の画像マスクを隙間なくフィットさせ、正しく着用しましょう

外すときは表面に触れないように紐部分を持ち、外した後は手洗いを!

 

4.こまめな手洗い、手で触れる部分を消毒

こまめな手洗いをする画像消毒をする様子の画像こまめに石鹼で手洗いし、アルコール消毒しましょう。
ドアの取っ手、ベッド柵、トイレ、洗面台など共用部分を消毒しましょう。

 

5.汚れたシーツ・タオル・洋服を洗濯

洗濯の画像汚れたシーツやタオル、衣服は、手袋とマスクを着用し、一般的な家庭用洗剤で選択し完全に乾かしてください。

6.ごみは密閉して捨てましょう

密閉されたゴミ袋の画像鼻をかんだティッシュなどは、すぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨ててください。手洗いも忘れずに!

 

 

その他の注意点

  • お世話はできる限り、限られた方で対応しましょう!
    心臓、肺、肝臓に持病のある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などが感染者のお世話をするのはなるべく避けてください。
  • 療養者は外出を避けてください。療養期間中は感染を広めてしまう可能性があります。高齢者や基礎疾患を有する方など、感染した場合に重症化のリスクが高い方との接触や入所する施設や医療機関への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けてください。
  • ご家族、同居されている方も、7日間を経過するまでは熱を測るなど健康観察を行い、外出は避け、体調不良時は、登校や出勤をお控えください。

1.ゼロ密を目指す、2.こまめな手洗い、3.正しいマスクの着用の3つの徹底をお願いします。

厚生労働省チラシ1(PDF:405KB)

厚生労働省資料2(PDF:415KB)

関連リンク

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部健康保険課保健予防係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9421

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?