防災情報

休日当番医

観光ガイド

ライブカメラ

日置市facebook

キーワード検索

 

日置市議会

おすすめリンク

関連リンク集

まちの駅(公式サイト)


祭りイベントカレンダー

担当部署:本庁・総務企画部商工観光課

1月

観光イチゴ園がオープン
とき 1月〜5月
案内 観光農園の紹介をご覧ください。
お問い合わせ先 日置市役所農林水産課
TEL.099-273-2111
紹介文
  屋外は寒さが身に染みる季節ですが、ハウスの中はまるで春を迎えたようなポカポカとした陽気です。イチゴは日置市を代表する特産品のひとつで、この時期になると市内にある3つの観光イチゴ園がオープンし、いちご狩りを楽しむ家族連れらで賑わっています。
  甘酸っぱい香りに包まれたビニールハウスの中では、赤く熟したイチゴを摘み取っては新鮮な季節の味覚をほおばる姿が見られます。 施設により「さちのか」「さがほのか」「さつまおとめ」と品種もさまざまです。ご家族やグループでも利用が出来ます。

2月

鹿児島チャレンジ(ウィンドサーフィン全国大会)
とき 2月予定
ところ 江口浜海岸
お問い合わせ先 NPO江口浜ビーチサービス
(アクティブスポーツGANKO)
TEL.099-274-4690
紹介文
  全国トップクラスのウィンドサーフィンのプロ選手らが技を競う、鹿児島チャレンジ。日置市東市来町伊作田の江口浜で毎年2月に開催され、アマチュアの大会も同時に開催されています。一般の観戦は自由ですので、ぜひプロの技をご覧ください。
※天候や波の状況で場所が変更することもあります。

3月

稲荷神社お田植祭
とき 3月3日
ところ 湯之元稲荷神社(ヤッコソウ発生地付近)
〒899-2201
日置市東市来町湯田向湯田
紹介文
  お田植祭は、毎年3月3日、湯之元の稲荷神社で行われます。豊作を祈り、200年以上も前から始まったとされ、近隣からたくさんの人が詰め掛けます。
  境内に水田をかたどり、あぜ塗り、牛を使った田ならし、休憩の茶飲みの様子などを鹿児島弁でおもしろおかしく即興で演じる「田園劇」に、境内は笑いに包まれます。

4月

湯之元温泉馬踊り
とき 4月第2日曜日
ところ 湯之元温泉
紹介文
  湯之元温泉に春の訪れを告げる湯之元温泉馬頭観音馬踊り。 色鮮やかに着飾った鈴かけ馬と踊り連が太鼓・三味線・おはやしにのり、湯之元の温泉街を練り歩きます。
  また、市道の一部では歩行者天国になり、木市などの出店で終日にぎわいます。毎年4月の第2日曜日に開催されています。 旧国道では、木市が開催され、色とりどりの花や苗木が並びます。
  祭りの当日、湯之元温泉街は、終日大勢の人でにぎわいます。

 
平鹿倉ニジマス釣り大会
とき 4月下旬または5月上旬の日曜日
ところ 日置市吹上町平鹿倉地区
参加料 1,000円(料金は変更の場合あり) 
交通アクセス 吹上支所より車で20分 
指宿スカイライン谷山ICより車で15分
お問い合わせ先 平鹿倉地区公民館
TEL.099-296-2889
紹介文
  廃校になった小学校のプールを利用して、ニジマスを飼育しています。11月末に2,500匹の稚魚を放し、5カ月間あまりで体長25cm程度に成長し食べ頃になります。
  9時から11時まで釣り放題!!道ばたの竹に、釣糸を付けただけの簡単な仕掛けや、本格的な磯竿の人もたくさん釣って帰ります。
※注意/ルアーは禁止。道具・えさは各自準備。
ふるさと港祭り
とき 4月29日
ところ 江口漁港
交通アクセス ・JR東市来駅より車で8分
お問い合わせ先

・日置市役所農林水産課林務水産係
 TEL.099-273-8870
・ふるさと港まつり実行委員会(江口漁業協同組合)
 TEL.099-274-2326

紹介文
  初夏の潮の香りがすがすがしい4月29日に、江口漁港で開催され、ゴールデンウィークの行事として定着しています。江口浜近海で取れた新鮮な魚介類の即売やグルメフェスティバル、漁船の乗船航海体験、活魚のつかみ取りなど家族そろって楽しめます。

5月

伊勢神社棒踊り
とき 5月初旬
ところ 伊勢神社(東市来町養母)
紹介文
  毎年5月初旬、東市来町養母の荻集落にある伊勢神社で地域の青年たちが豊作を祈願し、白たすきにはちまき姿で六尺棒等を振りかざし、歌い踊り、奉納します。

6月

せっぺとべ
とき 6月第1日曜
ところ 日置市日吉町八幡神社吉利鬼丸神社
交通アクセス ・JR伊集院駅より車で約15分
・JR鹿児島本線伊集院駅から鹿児島交通バス枕崎行きで15分、日置郵便局前下車、徒歩5分(日置八幡神社)
お問い合わせ先 日置市役所日吉支所地域振興課
TEL.099-292-2112
紹介文
  泥にまみれて豊作願う
  「せっぺとべ」は文禄4年(約420年前)から日吉地域に伝わる「お田植え祭り」です。若い衆が田の中で円陣を組み、酒を飲み、唄を歌いながら勢いよく飛び跳ねます。
  この祭りは土をこねる足踏み耕の意味と害虫を踏み潰す意味があり、泥にまみれて今年一年の豊作を祈願します。当日は地域住民や子供会による棒踊り、虚無僧(こむそう)踊(おど)りなども奉納され、まちは終日活気にあふれます。
※「せっぺとべ」は「精一杯跳べ」の意味があります。

【平成28年6月5日(日)各地区の神事】
〇吉利鬼丸神社
   神事開始 : 午前8時30分
   御神田開始 : 午前10時
〇日置八幡神社
   神事開始 : 午前9時30分
   御神田開始 : 午前10時35分
〇イベント(日置市日吉運動公園 多目的広場)
   開始 : 午前11時
   終了 : 午後2時
 

7月

国際サンドアートフェスティバル
とき 7月予定
ところ 江口浜海浜公園
お問い合わせ先 日置市役所東市来支所地域振興課
TEL.099-274-2111
紹介文
  毎年7月に江口浜海浜公園で開催される「国際サンドアートフェスティバル」。昭和61年に始まり、平成4年から漁港整備のため一時休止していましたが平成16年に13年ぶりに復活した“元祖砂の芸術大会”です。
  このイベントは家族やグループでも気軽に楽しめ、江口浜の自然と触れ合い遊ぶことで、どこか安らぎ忘れていた何かが見つかります。
  作った砂像が波間に消えていくのも自然の原理では・・・。
※天候によっては、8月に延期する場合もあります。
 
江口ロングボードクラシック(サーフィン大会)
とき 7月上旬予定
ところ 江口浜海岸
お問い合わせ先 NPO江口浜ビーチサービス
(アクティブスポーツGANKO)
TEL.099-274-4690
紹介文
  最上の波を期待できる7月上旬に、日置市東市来町伊作田の江口浜で開催される江口ロングボードクラシック(サーフィン大会)。この大会は「年齢に関係なく、全ての人が楽しめる大会」となっており、マリンスポーツ愛好者の技術向上と親睦、子どもたちのスポーツ活動への推進を図っています。
 
観光ブドウ園オープン
とき 7月〜9月
案内 観光農園の紹介をご覧ください。
お問い合わせ先 日置市役所農林水産課
TEL.099-273-2111
紹介文
  取れたての巨峰を味わってみませんか?
  丹精こめて育てた巨峰のもぎたての味は格別です。甘くておいしい日置産のブドウをぜひご賞味ください。贈答用として全国へ発送できます。
東市来町飲食店組合夏祭り
とき 7月下旬
ところ 湯之元温泉街
お問い合わせ先 東市来町飲食店組合
TEL.099-274-5518
紹介文
  湯之元地区の振興と日頃の感謝を込めて、東市来町飲食店組合が主催する湯之元温泉夏祭り。
  歌謡ショーや豪華賞品が当たるカラオケ大会、郷土芸能などたくさんの催しが行われます。
湯之元温泉とうろう祭り
とき 7月下旬
ところ 湯之元温泉街
お問い合わせ先 がんばろう湯之元会(日置市商工会東市来支所内)
TEL.099-274-2151
紹介文
  日置市東市来町湯田で開催される「湯之元温泉とうろう祭り」。市民手作りのとうろう約500個が真夏の温泉街の夜を彩ります。
  また特設ステージでは、郷土芸能や抽選会が行われます。
吹上かめの子サッカー県大会
とき 7月下旬の土、日曜日
ところ 吹上浜公園吹上高校吹上中学校
参加募集チーム数 70チーム程
大会登録料 1チーム12,000円
交通アクセス 指宿スカイライン谷山ICより車で20分
JR鹿児島中央駅より車で60分
お問い合わせ先 大会実行委員会事務局(日置市商工会吹上支所内)
〒899-3301
日置市吹上町中原2594-1
TEL.099-296-2246
紹介文
  小学校4年生以下の子供たちが、ゴールを目指して奮闘します。
  試合形式は、1日目が1ブロック8〜9チームのリンク戦でそれぞれのブロックで優勝を決定します。2日目のフレンドマッチは1日目の順位結果によるリンク戦を行いますので、どのチームにも入賞のチャンスがあります。また、ドリブルリレーやPK合戦などのアトラクションもあり、試合以外にも盛り上がります。子供たちに試合経験を積ませることで、出場することの喜びを体験させることが狙い。この大会から未来のJリーガーが誕生するかも・・・。

8月

えびす神社六月灯
とき 8月3日
ところ 日置市吹上町東本町 蛭子神社周辺
交通アクセス 指宿スカイライン谷山ICより車で20分
JR鹿児島中央駅より車で60分
お問い合わせ先 伊作えびす家
〒899-3301
日置市吹上町中原2851
TEL.099-296-2326
紹介文
  吹上の蛭子神社を祭神として毎年、吹上地域の本町地区で行われる六月灯です。蛭子神社には日新公が作ったと伝えられる夫婦えびす像などが祭られています。
  当日は、県下でも数少ないマイズル(回り灯籠)が奉納されます。
梅花・桜花に彩られた紺紙と白和紙が気品があります。沿道には四角錐のぼんぼりが飾られ、吹上の夏の風物詩のひとつです。
北山の火振り
とき 8月15日
ところ 日置市東市来町養母北山納骨堂広場
紹介文
  北山集落の火振り行事は、毎年8月15日に集落の納骨堂広場で行われ、100年以上の伝統があります。
  その昔、戦いに敗れた北山殿の霊を慰めるためであるという説や、無縁仏を供養するためであるという説などが伝えられています。
  7〜8mもある孟宗竹の先に、たいまつをつけて大人が4〜5人がかりで南北に振ります。夏の夜空を焦がす炎の柱は勇壮また幻想的です。
伊作太鼓踊
とき 8月28日
ところ

日置市吹上町湯之浦(南方神社)

お問い合わせ先

日置市吹上支所教育振興課
TEL.099-296-2124

 

紹介文

 
応永13(1406)年、伊作島津家当主久義が田布施の二階堂氏を攻め、攻略した際に考案された踊りと伝えられています。
 花笠を被った美麗な衣装の中打、白装束に大きな矢旗を背負った平打が太鼓を打ち鳴らし勇壮に踊ります。毎年8月28日に南方神社に奉納し、その後2日かけて吹上の各地で披露します。
こけけ旗争奪 南九州小学生選抜ソフトボール選手権大会
とき 8月予定
ところ 日置市東市来総合運動公園
お問い合わせ先 東市来町観光協会
TEL.099-274-5518
紹介文
  南九州各地区の予選を勝ち抜いた小学生チームによる選抜ソフトボール大会。東市来総合運動公園で「こけけ旗」争奪に向けて熱戦が繰り広げられます。

10月

妙音十二楽
とき 10月12日
ところ 中島常楽院
紹介文
  宝山検校は日夜徒弟とともに琵琶を吟弾して、人々を三法に帰依させ、島津氏の威徳に服させることに努めました。薩摩琵琶発祥の地とも伝えられています。この盲僧琵琶は妙音十二楽といい、毎年10月12日に県内外の僧が集まって演奏会が行われます。
  導師の読経する中、松 風、村雨、杉登などの曲を琵琶、太鼓、笛、手拍子、ホラ貝など8種類の楽器で演奏する古典音楽です。
  昭和46年5月31日県文化財指定。
観光みかん園オープン
とき 10月〜11月
案内 観光農園の紹介をご覧ください。
お問い合わせ先 日置市役所農林水産課
TEL.099-273-2111
紹介文
  夏の太陽の光をいっぱいに浴びたみかんが甘味をさらに増し、オープンの時期を迎えました。グループで家族で収穫を体験してみませんか。
  オープン期日などの詳細については各農園までお問い合わせください。
山神の響炎
とき 10月上旬
ところ 山神の郷公園及び周辺
交通アクセス 指宿スカイライン谷山ICより車で20分
JR鹿児島中央駅より車で50分
お問い合わせ先 永吉地区公民館
〒899-3221
日置市吹上町永吉5947
TEL.099-297-2005
紹介文
  祭りは毎年10月上旬に開催されます。松明(たいまつ)はすべて永吉地区の方や吹上青松太鼓のメンバーらによる手作りで、1月半ほど前からコツコツと準備に取り掛かります。

  当日は午後6時過ぎに地区民の方の手を借りて一斉に小松明(こたいまつ)に炎が灯されます。夕焼けで赤く染まる時刻(とき)を経て、あたりが暗くなり始めるとのどかな田園地帯に7,000本もの小松明(こたいまつ)がより一層と輝き、見る者を幻想的な世界へと誘います。
  ステージでは迫力ある太鼓演奏やライブイベントが繰り広げられ、響く音に心を熱くし、ゆらめく炎に心を癒される秋の一大イベントです。
ひおき秋まつり(旧日吉秋まつり花火大会)
とき 10月第3土曜日 17時〜
ところ 日吉中学校グラウンド
お問い合わせ先 日置市役所日吉支所地域振興課
TEL.099-292-2112
紹介文
  楽しいステージイベントや中学生によるバザー、子ども向けのゲーム大会、歌謡ショー、盆踊り、お楽しみ抽選会など楽しい催しもあります。
  なんと言ってもグラウンド横から打ち上がる3,000発の花火は迫力満点で豪快に秋の夜空を彩ります。

吹上秋祭り
とき 10月第3日曜日
ところ 吹上浜公園陸上競技場
お問い合わせ先 日置市役所吹上支所地域振興課
TEL.099-296-2112
紹介文
  名店街、特産品、フリーマケットの販売や足湯体験コーナーがあり、ステージではダンス、和太鼓、舞踊、伝統芸能、大抽選会など盛りだくさんで行われます。
  また、子ども向けの体験コーナーもあります。
  秋の1日を楽しめるイベント内容となっていますので、ぜひご来場ください。
妙円寺詣り

とき 10月第4土・日
ところ 日置市伊集院町徳重神社近辺
案内

・出店業者による物産展
妙円寺詣り2015ふぇすたウォークリー (20km、10km)
  鹿児島市照国神社にて午前7時受付
  ※10kmコースはチェスト館発
・武者行列や郷土芸能の奉納 

  • 「妙円寺詣りフェスタ2015ステージイベント」
  • 「妙円寺詣りフェスタ2015チラシ」
  • 【お問い合わせ先】
     日置市商工観光課
     TEL 099-248-9409
     E-mail:kanko@city.hioki.lg.jp
     


    武道を中心とした体育行事大会など

  • 第65回妙円寺詣り行事大会実施要項(PDF版)


  • 【各競技実施要項および申込書】

    柔道競技
  • 実施要項(PDF版)
  • 申込書(PDF版)
  • 剣道競技
  • 実施要項(PDF版)
  • 申込書(PDF版)
  • 弓道競技
  • 実施要項(PDF版)
  • 申込書(一般用)(PDF版)
  • 申込書(学生用)(PDF版)
  • 相撲競技
  • 実施要項(PDF版)
  • 申込書(PDF版)
  • 銃剣道競技
  • 実施要項(PDF版)
  • 申込書(PDF版)

  • 第65回妙円寺詣り行事大会交通規制および会場図(PDF版)



  • 【お問い合わせ先】
     日置市教育委員会社会教育課スポーツ振興係
     TEL 099-248-9434
     E-mail:sposhin@city.hioki.lg.jp

     

    お問い合わせ先 日置市商工観光課
    TEL.099-248-9409
    紹介文
      時は1600年。天下分け目の戦いとして知られる関ヶ原の戦いの折、豊臣方として戦った島津勢は徳川方の敵中を突破し帰鹿を果たしました。鹿児島城下の武士たちは往時の苦難をしのび、いつからともなく妙円寺詣りとして参拝するようになりました。
      当日は鎧冑に身を固めた勇壮な武者行列のほか、市内を代表する民俗芸能などが披露され県内各地から多くの人が訪れます。(鹿児島三大行事のひとつ)
    妙円寺詣りの由来(PDF)
    妙円寺詣りの解説付き歌詞(PDF)
     
    はだしのコンサートin江口浜
    とき 10月中旬
    ところ 江口浜海浜公園
    お問い合わせ先 NPO江口浜ビーチサービス(アクティブスポーツGANKO)
    TEL.099-274-4690
    紹介文
      『裸足で歩けるビーチをいつまでも』をテーマに活動を続けるNPO江口浜ビーチサービス主催による「はだしのコンサートin江口浜」。
      まず参加者全員で江口浜周辺の海岸清掃を実施し、拾ったゴミがその後開催されるコンサートの入場料となる一風変わったユニークなイベントです。

    11月

    美山窯元祭り
    とき 11月初旬
    ところ 東市来町美山地域
    お問い合わせ先 日置市役所東市来支所地域振興課
    TEL.099-274-2111
    紹介文
  • 2015美山窯元祭りポスター(PDF版)
  •  
      毎年11月初旬に開催される「美山窯元まつり」。晩秋の美山は陶芸ファンであふれます。薩摩焼体験広場では、陶工の手ほどきで初心者や子どもでも気軽にろ くろ・手ひねり・絵付け体験ができます。その他、窯元当てコンテストや薩摩焼チャリティーオークションなど、盛りだくさんの内容で深まる秋を楽しめます。
    流鏑馬(やぶさめ)
    とき 11月25日(近年は11月23日)
    ところ 東宮内、大汝牟遅神社
    紹介文
      天文7年(1538)12月29日伊作島津氏10代忠良(日新公)は、2回目の加世田城攻めに際し、祈願をかけ、この戦勝と長子貴久が鹿児島本家15代守護の職責を果たすことが叶えられたときは、毎年流鏑馬を奉納することを誓って出陣しました。首尾よくその夜のうち に攻略できたので奉納するようになったと伝えられています。宮下、宮内両家による世襲制で行われてきましたが、近年後継者難のため保存会の人々よって行われています。
      昭和56年3月27日県文化財指定。
    深固院祭り
    とき 11月第3日曜
    ところ 日置市日吉町吉利深固院跡(扇尾小学校から約600m)
    お問い合わせ先 日置市役所日吉支所地域振興課
    TEL.099-292-2111
    紹介文
      平成5年より始まった深固院祭りは、元中3年(1386年)幽遠山深固院を開山した石屋(せきおく)和尚の法要をはじめ、地域おこしイベントとして地元自治会により毎年11月第3日曜日に開催されています。
      その昔、たびかさなる飢饉の際、和尚が落穂を拾い集め、籾(もみ)を粉にして餅をつき、醤油をかけて焼き皆に食べさせたことが始まりとされています。県内でも有名なしんこ団子はこうして生まれたと伝えられています。
      当日は扇尾保育園の子ども太鼓の披露や郷土芸能が奉納され、終日多くの人でにぎわいます。
    高山ふるさと秋祭り
    とき 11月の最終日曜日(予定)
    ところ 日置市東市来町高山地区
    案内
    体験プログラム
    1コース

    渓流マス釣り大会
    (清流八房川でのマス釣り)
    【会場:郷戸橋】

    2コース
    新米餅つき大会
    【会場:高山交流センター】
    3コース
    尾木場「田の神まつり」
    (棚田で泳ぐメダカの鑑賞、田の神祭り)
    【会場:棚田記念碑前】
    4コース
    こんにゃく手作り体験
    【会場:桑木野公民館】
    5コース
    「かずら工房」手作り体験
    【会場:野下公民館】
    高山農産物特産品販売
    ・新米等が当たる農産物の抽選会
    ・高山ふるさとステージショー
    第14回高山ふるさと秋まつりチラシ(PDF版)
    お問い合わせ先 日置市役所東市来支所産業建設課農林水産係
    TEL.099-274-2114
    紹介文
      東市来町高山の活性化や都市と農村との交流をテーマに、秋の農村を満喫できる体験型のイベントを開催しています。メダカの住む里山散策やかずら工芸、渓流マス釣り大会、農作物が当たる抽選会などが行われます。
     秋が深まる農村風景や自然を楽しむプランで、みなさんのお越しをお待ちしております。

    12月

    いじゅういん梅マラソンジョギング大会/まるごと伊集院フェスティバル
    とき 12月第2土日(梅マラソンは日曜日)
    ところ 日置市伊集院総合運動公園陸上競技場
    案内

    (平成27年)第33回いじゅういん梅マラソンジョギング大会


    (平成27年)まるごと伊集院フェスティバル(PDF版)
      伊集院鍋の無料配布や迫力あるステージイベント

    お問い合わせ先 いじゅういん梅マラソンジョギング大会実行委員会事務局〔伊集院総合体育館内〕
    TEL.099-248-9434(日置市教育委員会社会教育課スポーツ振興係)
    まるごと伊集院フェスティバル実行委員会
    TEL.099-248-9409(日置市商工観光課)
    紹介文
      梅マラソンジョギング大会は毎年12月の第2日曜日に日置市伊集院総合運動公園陸上競技場併設コースで開催されています。当日は各種目ごとにスタートし、市内外からの幅広い年代層の参加者は、観客の声援を受けながら自分のペースでジョギングを楽しんでいます。
      今大会は、日置市市制施行10周年記念大会ゲストランナーとして、藤永佳子選手、倉岡奈々選手、鹿児島銀行女子陸上部を招待しての大会となります。
      また土曜と日曜の両日にわたり、まるごと伊集院フェスティバルが同時に開催され、例年約3万人が来場します。
    会場では、市内の約50の農業、商工業者が一堂に集まり、特産品の展示販売や伊集院鍋の無料配布、豪華景品の当たる抽選会などが行われ年々盛りあがりを見せるイベントになりました。
      「妙円寺詣りのまち」伊集院でさわやかな汗を流してみませんか。
     

     

    各窓口のご案内はこちらからどうぞ

    プリンタ出力用画面