ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 国際交流員の紹介

更新日:2017年11月27日

ここから本文です。

国際交流員の紹介

日置市においては、現在2名の国際交流員を招致しており、市内保育園・幼稚園・小中学校・地区公民館・施設等への訪問による交流事業や各地域でのイベント等での紹介ブース設置を通して、各国の文化・習慣等を広く市民に紹介し、地域の国際化を推進しています。

安 熙媛(アン ヒウォン)(7代目)

(韓国)

韓国国旗安さん写真

出身

ソウル市

招致月

平成29年(2017年)4月

勤務先

東市来支所地域振興課自治振興係

趣味

「ヨガ」「太鼓(サムルノリ)」

交流経緯

慶長3年(1598年)、豊臣秀吉の朝鮮出兵(慶長の役)で朝鮮から日置市美山に移り住んだ陶工たちの威徳を偲び、平成10年(1998年)に開催された薩摩焼400年祭を契機に、平成9年から韓国より国際交流員を招致しています。

平成20年(2008年)には、韓国南原市と文化交流友好協力関係協約を締結しました。

 

ヌルルフダ ビンティ シャフィイ(5代目)

(マレーシア)

マレーシア国旗ヌルルフダ

出身

マラッカ

招致月

平成29年(2017年)7月

勤務先

吹上支所地域振興課自治振興係

趣味

「読書」「物語を書く」「絵はがき交換」

交流経緯

昭和58年(1983年)の「からいも交流」に参加した同国の留学生とホストファミリーとの交流から始まりました。交流の輪は徐々に広がり、平成13年(2001年)に発足した吹上町マレーシア交流実行委員会とともに、マレーシアの東方政策元留学生同窓会組織と連携を図りつつ事業を展開しています。平成14年(2002年)からマレーシアの国際交流員を招致しています。

平成24年(2012年)には、マレーシアスバンジャヤ市と友好都市提携協定を締結しました。

国際交流員の派遣について

日置市では、市内の幼稚園・保育園や小・中学校、地区公民館、自治会等での国際交流や語学・料理講座等、イベント等へ参加して、出身国の文化や習慣等を広く市民に紹介し、国際理解の向上と国際交流活動の推進を図るため、国際交流員派遣事業を行っております。下記の留意事項をご確認のうえ、ご活用ください。

留意事項

  1. 以下の場合は派遣の対象にはなりません。
    • 営利活動、宗教・政治活動を目的とするもの
    • 単なる通訳及び翻訳に関するもの
    • 個人申請又は個人家庭への派遣
    • その他市長が不適切と認めるもの
  2. 申請書(2部)は派遣希望日の2週間前までに提出してください。
  3. 派遣場所及び日時は、原則として日置市内で、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。市外等への派遣や土日の派遣を希望する場合は、下記問い合わせ先までご相談ください。
  4. 派遣の日時は、他の業務の都合などで、派遣希望日時が変更になる場合もありますので、ご了承ください。
  5. 派遣料金は無料ですが、料理教室などで材料が必要な場合は申請者の負担になります。

申請書のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務企画部企画課企画統計係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9403

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?